wmfファイルの使い方(Word/Excel)

sample wmf12
チューリップのクリップアート(wmfファイル)を使ってシンプルなカードを作ってみます。 手順は「色変更」→「メッセージ挿入」→「枠線レイアウト」です。Word2010での説明です。Excelでもやり方は同じです。

上に戻る

sample wmf1 「Word」を起動し、「白紙の文書」内に「挿入」→「図」でチューリップのwmfファイル(tulip_line.wmf)を貼り付けます。※ 各画像をクリックすると大きな画像で見れます。

上に戻る

sample wmf2 作業しやすいように少し拡大します。

上に戻る

sample wmf3 画像の上で右クリックして「図の編集」を選択。

上に戻る

sample wmf4 こういうダイアログが出ますので「はい」をクリック。

上に戻る

sample wmf5 色を変えたい部分をマウスで選択します。

上に戻る

sample wmf6 「書式」→「図形の塗りつぶし」から好きな色を選択します。

上に戻る

sample wmf7 次に「図形の枠線」→「線なし」を選択して枠線を消します。

上に戻る

sample wmf8 同じ要領で色を塗り枠線を消した画像です。

上に戻る

sample wmf9 下にもチューリップを左右反転して配置しました。「回転」→「左右反転」です。

上に戻る

sample wmf10

「ページレイアウト」→「ページ罫線」で「線種とページ罫線と網かけの設定」で 罫線の種類、色、太さ、絵柄を選択。

上に戻る

sample wmf11 最後にテキスト(文字)を編集して完成です。

上に戻る