再配布については、フリーで配布されている著作者一人一人、ここまでなら許せるという境界線があると思うのです。 ここでは「ぱたぱたアニメ館」での事例を上げて説明します。ご参考になさってください。
sample8

「ご自由にお使いください」と書かれていますが、当方は再配布は許可しておりません。 「ぱたぱたアニメ館」のアニメを勝手に再配布しないでくださいね。^^;アニメ並べて、「こんなの見つけたよー楽しんでねー」なら問題ありません。 お友達に薦める場合は、「ぱたぱたアニメ館」も一緒に紹介してくださると嬉しいです。

sample10

リンクの貼り方のところにも書いてますけど、以前に海外でこの方法で再配布されたことありました。英語の抗議文書いたら 平謝りの文章で返信来ました。(SKYの英語っていったい…。)フレームからのリンクには、きちんとtarget="_blank"を指定してくださいね。詳しくは、 リンクの貼り方のページをご参照ください。

sample14

自分で描いたってウソついて配って楽しいのでしょうか?実際に何度かありました。自分で作った物は、どんなに小さな物でも覚えてますから、 見たらすぐに分かりますよ。抗議文もちろん送りました。当たり前だけど、配布するなら自分で描いてくださいね。

sample15  新素材でーす。

無理に改造して自作品として再配布しないでください。それに…はっきり言っておかしいですよ、これ。

他に、ご自分のページにて当方のアニメURLを公開される事、ご自分のサーバにある当方のアニメのURLを公開される事も再配布になります。

このぐらいかな?全部実際にあったことです。(これらは、SKYが皆さんに判りやすくする為に作った画像です。) 「ぱたぱたアニメ館」のアニメを陳列するのは大量でなければ別に問題ありません。並べて自分で楽しんでる分には問題ありませんが、 それらを転載させたり、それに添えられる文章に問題ある場合が多いのですね。「自由に使ってください」とか「自分で作りました」とか。 何処にも著作者SKYへの配慮なんかない。抗議文来てページ削除すれば全て消えるって訳ではありませんよ。 全てではないですけれどGoogleのキャッシュやインターネット図書館(WayBack Machine)の存在を知っておいてください。検索して勉強してみてね。

また、一部再配布を認めているサイト(レンタル掲示板やJava Sprictを使ったページなど)へは、 当方からリンクを貼っております。それ以外は、当方が許可を出していないサイトですのでご注意ください。

再配布についてはこんな感じです。ご参考になったでしょうか?これ以上このページが更新されないことを祈ります。^^;

ブログで利用する場合の注意点はこちらに書きました。だいたい同じことですね。

上に戻る