このページでは、ペイントでプレート(横60×縦17の画像)に文字を入れる方法を説明します。まず、プレートに使いたい画像を自分で描くか、あるいはフリーで貰ってくるかして保存しておきます。

sample_base

ここでは、この画像(d8.gif)をプレートに使います。ファイル名d8のGIF画像です。プレートに文字を挿入し、点滅させてみます。

sample1

ペイントを起動して「ファイル」→「開く」で保存しておいたプレートを開きます。

上に戻る

sample2

プレートを開いた状態です。

上に戻る

sample3

GIF画像のままでは、この画像に使われている色でしか編集できませんので、 一旦、BMP画像に保存しなおします。「ファイル」→「名前をつけて保存」

上に戻る

sample4

ファイルの種類を「24 ビット ビットマップ」にして「保存」をクリック。

上に戻る

sample5

「動く名前アイコンの作り方《ペイント編》その1」を参考にして、プレートに文字を入れていきます。 重ねる文字の背景を透明にしたいので、テキストツール「A」ボタンを押したら現れる画像の下の部分をクリックします。

上に戻る

[文字入れ2] へお進みください。