無料WordPressの設置方法(2011/1/13)

※ 過去の記録なので、情報が古いかもしれません。ご参考までに。

広告無しのブログを作るなら、「WordPress」や 「Movable Type」が有名どころです。 私はレンタルしているサーバーのブログ「@Next Style BLOG」 をカスタマイズして使っていたのですが、元々日記は長続きしない方なので放置状態のままでした。 ふと、WordPressを雑記帳として使ってみようかと思い立ち、試してみることにしました。

事前に、

データベース名
データーベースユーザー名
データーベースパスワード

を調べておきます。

1. WordPressのサイトから最新版をダウンロードする。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 1

2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 2

3. FFFTPでサーバーにまるごとアップロードする。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 3

4. WordPressをアップロードしたディレクトリにブラウザからアクセスする。

私の場合→https://pata2.jp/wordpress/ 「設定ファイルを作成する」をクリック。 無料WordPressの設置方法のサンプル画像 4

5. 「次へ進みましょう」をクリック。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 5

6. 必要事項を入力して「作成ボタン」をクリックする。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 6

7. 「インストール実行」をクリックする。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 7

8. 必要事項を記入して「WordPressをインストール」をクリックする。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 8

9. インストールの完了です。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 9

10. ユーザー名とパスワードを打ち込んで管理画面にログインする。

無料WordPressの設置方法のサンプル画像 10

一応設置できたので、レイアウトテンプレートの「テーマ」のインストールをしようとしたら、 「wp-contentディレクトリが見つかりません。」というエラーメッセージが出てインストールできませんでした。 いろんなサイトを参考にしていろいろやってみたけど、改善されず。

仕方がないので、「FREE PREMIUM WORDPRESS THEMES」こちらのフリーテンプレートをダウンロードし、 「wp-content/themes/」のフォルダにアップロードして手動でインストールしました。

これでなんとか様になりました。→ https://pata2.jp/wordpress/

しかし、実際に使ってみると無料版なので制限がたくさんあって使い難いです。 プレビューするとどうしてもレイアウトが崩れてしまい、最初の記事を作成するだけで何時間もかかりました。 (慣れてないからかもしれないけど、これならHTMLタグ直打ちでページを作った方が早い。)

結局、ページ全体をカスタマイズできる「@Next Style BLOG」の方をもう一度使うことにしました。

TOPバナーのFlashもササッと作りました。笑。

skyblogサンプル画像

上に戻る