ドコモ用デコメテンプレートの作り方(2011/6/26)

過去の記録です。今でも作れるとは思いますが。

以下のバレンタインのテンプレートを作成&webページからダウンロードする方法。

(※ 昔、この方法でテンプレートのページを作りました。覚書き程度です。)

サンプル画像

作りたいデコメール画像

1. 横 240pixelの GIFアニメを作る。アニメの容量、文字数も考えて 8 kbぐらいまで

上部のアニメ画像

上部のアニメ(n36_top.gif)

下部のアニメ画像

下部のアニメ(n36_bottom.gif)

2. htmlファイルを作成する

<html> <head> <title>ビックハート1</title> </head> <body bgcolor="#FF4B73"> <div align="center"><img src="cid:n36_top"></div> <div><font color="#caffca">入力してね♪</font></div> <div align="center"><img src="cid:n36_bottom"></div> </body> </html>

<タグの説明>

<title>ビックハート1</title>タイトル
<body bgcolor="#FF4B73">背景色の指定
<img src="cid:n36_top">1 枚目の画像を表示( n36_top は画像ファイル名)
<font color="#caffca">入力してね♪</font>文字の色(文字サイズ)を指定
<img src="cid:n36_bottom">2 枚目の画像を表示( n36_bottom は画像ファイル名)

3. 2 のhtmlファイルをテンプレートファイルに変換する

デコメールテンプレート作成ツールをドコモページからダウンロード&インストール。dmtファイルに変換。

※ iモードHTMLシミュレータで動作確認。これもドコモページから入手&インストールが必要。

web ページから携帯へのダウンロード

4. サーバーに出来上がったdmtファイルをアップロード

携帯電話からのダウンロードを可能にする為、.htaccessに以下の一文を書き添え同じディレクトリにアップする。

AddType application/x-decomail-template .dmt

5. dmtファイルに直接アクセスしてダウンロード

※ 配布する場合はQRコードに変換してダウンロードページに張り付けると便利。

AU デコレーションメールテンプレートの作り方

6. 3 のドコモのデコメテンプレート dmtファイルを編集する

http://www.utilz.jp/x/deco/decocnv.jsp(URL先消滅/変換方法を考える必要あり)

上記 URLサイトで変換。拡張子は khm。ついでに SoftBank用の hmtファイルも作成。

7. ダウンロード用の htmlファイルを作成する

※ AU は直接テンプレートファイルをダウンロードできないので、ダウンロードページの作成が必要。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd"> <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"> <head> <title>ダウンロード</title> </head> <object data="n36.khm" type="application/x-kddi-htmlmail" copyright="no" standby="「ビックハート1」をダウンロードするよ"> <param name="disposition" value="dev1htm" valuetype="data" /> <param name="size" value="11004" valuetype="data" /> <param name="title" value="ビックハート1" valuetype="data" /> </object> </body> </html>

8. サーバーに 7 のhtmlファイルと出来上がった khmファイルとついでに hmtファイルをアップロード

ドコモと同じく携帯電話からのダウンロードを可能にする為、.htaccess に以下の文を書き添え同じディレクトリにアップする。

AddType application/x-kddi-htmlmail .khm AddType application/x-htmlmail-template .hmt

9. AUのデコレーションメール対応端末にてダウンロード用のページにアクセスしてDL

※ SoftBankは、ダウンロードページを作る必要はなかったように思う。(ちょっと記憶があやふや) 直接hmtファイルにアクセスしてダウンロード可能だったと思うので自ぺージもそのように設定。

ダウンロードファイルへの URL を携帯に送る

ドコモ用

mailto:***@***.**.**?subject=テンプレートURL&body=http://pata2.xsrv.jp/i/temp_dmt/n36.dmt

KDDI用(AU)

mailto:***@***.**.**?subject=テンプレートURL&body=http://pata2.xsrv.jp/i/temp_khm/down_n36.shtml

SoftBank用

mailto:***@***.**.**?subject=テンプレートURL&body=http://pata2.xsrv.jp/i/temp_hmt/n36.hmt

※ KDDI用、SoftBank用ぞれぞれ「***@***.**.**」の部分を自分の携帯アドレスに変更。

携帯テンプレートのページはこの方法で作成しています。 私はまだ携帯ですので待受は自作の Flashアニメーションなんですよ。 webページのレスポンシブ Webデザインは、PC と iPad と iPod Touch で表示確認しています。(2018/5/31現在)

上に戻る