e-Taxエラーメッセージ「HJS0407E」(2012/1/5)

過去の記録ですので、情報が古い可能性があります。国税庁のページで最新情報をご確認ください。

e-Taxで住基カードを使って認証する画面で、

e-tax説明記事画像 1

「HJS0407E、ICカードを認識できませんでした。ICカードリーダライタの設定等を確認の上、再度処理してください。」 というエラーメッセージが出て先に進めなかったので、この問題解決に半日費やしました。 (同じパソコンで昨年は何の問題も無く送信できたんですけど、どうしてでしょうね?) いろいろ試してやっと解決したのでそれを記事にしておきます。

しかし、素直に国税庁のFAQの通りにしておけば数分で済んだものです。 面倒なアンストインストをしたくなかったので解決までに時間がかかってしまいました。^^;

その国税庁のFAQは以下の通りです。

国税庁FAQより引用

https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/33556/faq/33642/faq_33694.php

Q エラーコード【HJS0407E】が表示された。 A 公的個人認証サービスに基づく電子証明書が格納されたICカード(住基カード)を認識できない場合に表示されます。 1、このエラーの原因は、次のものが考えられます。 (1) 公的個人認証サービス利用者クライアントソフトがインストールされていない。 (2) 公的個人認証サービス利用者クライアントソフトにおいて、使用するICカードリーダライタの設定を行っていない。 (3) ICカードリーダライタが接続されていない。 (4) ICカードが正しく挿入されていない。 (5) ソフトウェアが正しく認識されていない。 2、このエラーの対応は、以下をお試しください。 (1)「スタート」→「プログラム」→「公的個人認証サービス」→「JPKI利用者ソフトをクリックすると、「JPKI利用者ソフト」画面が表示されますので、「証明書をみる」の「自分の証明書」をクリックして、電子証明書の内容が表示できるかを確認してください。表示されない場合は(3)に進んでください。 (2)インターネット一時ファイルを削除してください。削除しても改善されない場合は(3)に進んでください。 (3)ICカードリーダライタドライバのアンインストール及び公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのアンインストールを行い、改めてICカードリーダライタドライバ→公的個人認証利用者クライアントソフトの順で再度インストールしてください。 ※ 設定方法などパソコンの環境については、「直接送信(作成コーナーから電子申告)のためのパソコンの環境をチェックする」をご確認ください。 詳しくは、「確定申告特集」をご覧ください。 【HJS 0407 E、HJS0407 E、HJS 0407E】

私の場合は、この2の(3)の方法で解決しました。原因はよく分からないですけど。

公的個人認証サービス ポータルサイト

https://www.jpki.go.jp/

利用者クライアントソフトのインストール方法

https://www.jpki.go.jp/download/index.html

それと、電子証明書の有効期限が切れていたんですね。 こちらは3年で切れるんですけど、送信する前に気付いて慌てて更新手続きに行きました。 その後、e-taxへ電子証明書の再登録もしなければいけませんでした。

電子証明書の有効期限や登録・再登録について

http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_densisyoumei.htm

送信前にe-Taxの利用時間も確認しておく必要があります。

e-Taxの利用可能時間・運転状況

http://www.e-tax.nta.go.jp/info_center/index.htm

その他いろいろ確認したり試してみたりしたこと

① 対応するOS、対応するブラウザの確認

e-tax説明記事画像 2

② ポップアップブロックの無効

e-tax説明記事画像 3

③ ICカードリーダの設定が正しいかどうかの確認

「スタート」→「すべてのプログラム」

e-tax説明記事画像 4

矢印画像

e-tax説明記事画像 5

矢印画像

e-tax説明記事画像 6

「実行(E)」をクリック、結果表示欄にNGが表示されない事を確認する。

④ 電子証明書の設定が正しいかどうかの確認

「スタート」→「すべてのプログラム」

e-tax説明記事画像 7

矢印画像

e-tax説明記事画像 8

矢印画像

e-tax説明記事画像 9

「有効性確認(V)」をクリックして、有効であることを確認。

⑤ Javaのバージョンの確認(最新版にする)

「スタート」→「コントロール パネル」→「プログラム」→「Java」

e-tax説明記事画像 10

矢印画像

e-tax説明記事画像 11

⑥ パソコンを再起動して試してみる

⑦ インターネット一時ファイルの削除→ブラウザ再起動

「スタート」→「コントロール パネル」→「ネットワークとインターネット」→「インターネット オプション]

e-tax説明記事画像 12

矢印画像

e-tax説明記事画像 13

⑧ USBポートを変えて試してみる

⑨ パソコン起動前からICカードリーダを差し込んで試してみる

⑩ ICカードリーダライタの種類の設定を変えてみる

「スタート」→「すべてのプログラム」

e-tax説明記事画像 14

矢印画像

e-tax説明記事画像 15

※ ネットでは、[PC/SC対応]を選択して解決したという記事もあった。

⑪ ICカードリーダを差し込んだまま再起動してみる

⑫ 新しいアカウント(管理者権限)を作って同じ作業をしてみる

送信終了

時間かかりましたが、今年も無事e-Taxから申告できました。終了です。やれやれ。。

e-tax説明記事画像 16

※ 関連記事:e-Taxで確定申告

上に戻る