「Google Swiffy」でswf⇒html5(2012/10/20)

過去の記録です。この「Google Swiffy」サービスは終了されたようです。

スマートフォン用サイトを作るのにFlashのままでは表示されない場合もありますから swfファイルをhtml5に変換してみようと思い「Google Swiffy」を試してみました。

犬のイラスト

これはpng画像です。( 実際のFlashファイル(dog.swf)はこちらになります。

まずはweb上でこのdog.swfをhtml5に変換

GoogleSwiffy説明用サンプル画像

ファイル選択して、[upload and convert]ボタンを押すと変換されます。

<変換されたものはこちら>

Swiffy Extensionをインストール

次にFlash CS5ソフトから直接出力できるように、上記リンク先の右にある [Download Swiffy Extension]からSwiffy Extensionをインストールします。

GoogleSwiffy説明用サンプル画像

[Download Swiffy Extension for Flash Professional]ボタンを押すとダウンロードします。

GoogleSwiffy説明用サンプル画像

ダウンロードしたswiffty.1.1.1.mxpファイルをダブルクリックすると、

GoogleSwiffy説明用サンプル画像

「Adobe Extension Manager」という画面が開きインストールが始まります。

私の場合、IllustratorだけCS5.1だったので、最初Adobe Extension ManagerCS5.5が開いたんですね。 でも、FlashはCS5でしたのでそのままではSwiffy Extensionがインストールできず、Adobe Extension ManagerCS5をもう一度インストールし直しました。

GoogleSwiffy説明用サンプル画像

Flashソフトでdog.flaを開いて、[コマンド]→[Export as HTML5 (Swiffy)]をクリック。

<変換されたものはこちら>

見事、html5で出力されました。

比べてみると分かりませんよね?変換できるものだけスマートフォンサイトに載せていこうかなと思います。 あ、その前にサイト作らないと。

作りました。html5に変換されたアニメのみ掲載しているスマホサイトです。

「ぱたぱたアニメ館」のパソコンサイトはスマホやタブレットにも対応しています。

また、携帯向けに変換できるサービスもあるみたいですので、そのうち試してみることにします。

上に戻る