font-variant CSS3

font-variant プロパティは全てのfont-variant サブプロパティの省略形です。サブプロパティには、 font-variant-ligatures(文字結合)、 font-variant-alternates(代替文字の選定)、 font-variant-caps(小文字を大文字で表示など)、 font-variant-numeric(数字の表示形式)、 font-variant-east-asian(テキストの表示形式)があります。

上に戻る

font-variant CSS2

font-variant は、フォントをスモールキャップにする時に使います。大文字だけど、大きさが小さい文字をスモールキャップと言います。 小文字にスモールキャップを指定すると小さい大文字で表示されます。

Value(値)

normal
初期値 標準
small-caps
スモールキャップ文字を指定

HTML source

<!DOCTYPE html>
<html>
 <head>
  <title></title>
  <style>
   p.test1 { font-variant: normal; }
   p.test2 { font-variant: small-caps; }
  </style>
 </head>
 <body>
   <p class="test1">SMALL CAPS small caps</p>
   <p class="test2">SMALL CAPS small caps</p>
 </body>
</html>

display

SMALL CAPS small caps

SMALL CAPS small caps

上に戻る